日本語って面白い

エマです。

またしても流行りに置いてかれた感がありますが、浜ちゃんが司会する番組の、夏井先生の俳句添削を今楽しく拝見しています。

いやぁ、夏井先生の的確な酷評もさることながら、日本語って矢張り奥が深く面白いなぁと思いました。敢えて漢字を使わずに平仮名にする事や、言葉を映像化する、可視化するという、ちょっとした事で言葉がより美しくなってゆく楽しさ。たかが5・7・5 なんて言ってはいけません。決められた文字数の中、決められた規則、けれども漢字・平仮名・字余りと、柔軟に詠んでもよし。日本語って面白い。

では一句。

 

〽︎ ふるさとを 思ふ渚に 打ち寄せる

 

母の故郷・静岡の浜を思い浮かべてみましたよ。打ち寄せる波、としようと思ったのですが、「打ち寄せるのは波しかないじゃない」という夏井先生の声が聞こえてきそうなので、波という語はカット。語順を変えて「〽︎ 打ち寄せる 渚に思ふ ふるさとよ」も捨てがたい。5・7・5 の中に季語を入れたりと考える事はありますが、5・7・5 のリズムは日本人のDNAに深く刻み込まれているとみた。思った事をあまり規則に捉われずに自由発想で詠む、これは中々面白い。

 

実は恥ずかしながら物を書くのが趣味で、今までは漢字ばかりのカッチカチな文章を書いていました。それがカッコいいと思っていました。昔手習いした書道で北魏ばかり書いていたので、カッチカチな漢字が好きなのもあります。物を書く上で、言葉を映像化する、みたいな事は何となく大切だと、漠然と想像しながら書いていましたが、夏井先生の説明が、ストンと心に入って来ました。言葉を映像化するって、言葉を可視化するってこういう事なんだなと。

 

ところでドイツ語で、どうしても解せない言葉にschläfrig (眠い・疲れた)という形容詞があります。これは動詞のschlafen (寝る) に由来する語です。日常的には müde (疲れた) という形容詞を使います。しかしながら、実際にドイツ人には「眠い=疲れた」という感覚しかなく、schläfrig は基本、疲れたという意味で使います。疲れたから眠い、眠いのは疲れているからだという事です。論理的な人種だ。

一方で日本人は「眠い・疲れた」を完全に違う意味として使い分けているかと思います。勿論疲れているから眠い事もあるでしょう。しかし人間は疲れていなくても寝るし、眠くもなります。なので、私も日本人らしく眠い時、ドイツ語でschläfrig と敢えて表現します。とはいえ眠くて欠伸をしたりするとドイツ人には必ず müde? (疲れた?) と訊かれますが、矢張り違和感を感じずにはいられません。こういう言葉のニュアンスや感じ方はどうしても母国語でない限り、分かり得ないのかもしれないと思うと少し淋しい気持ちになったりしますが、そうした言語の違いの背景に、その国・人種の文化や生活習慣が見え隠れしていて、それを発見したりするのは実に楽しい。

大人も読みたい こども歳時記

大人も読みたい こども歳時記

 

歳時記、欲しくなっちゃった〜

 

歯医者さん

エマです。

今日は定休日。午後の幼児教室も春休み中で、これといって午前中に医者等の予定もなく、なんとも穏やかな日で嬉しい。とはいえ午後に私と子供たちに歯医者の定期検診があるので、夕ご飯の支度を済ませてから早めに子供たちを幼稚園からピックアップ、一旦帰宅してオヤツにしてから歯磨きの後、歯医者さんへ。歯医者さんは我が家から徒歩3分、これだけ近いと便利。街中に住んでいるから出来る事。この便利さは手離し難い。

私の歯医者さんはとても子供好きで親切な女医さん。いつもオモチャ箱を子供たちに用意してくれ(ファミレスの景品のようなオモチャ)、長男は口を開けるだけでオモチャが貰えるし、歯医者で頑張れる自分が嬉しいので、喜んで歯医者さんへ向かいます。歯医者さんも長男が小さな頃から、歯医者の雰囲気に慣らすため、一緒に来れるなら連れて来るよう助言をしてくれていました。長男の場合はこれが功を奏して歯医者さんに関して問題はないです。もしかすると後々、虫歯治療などする事になったら、怖がるかも知れませんが。

一方次男は怖がりで、2歳半の時に連れて行ったものの、診察台にも座りませんでした。それでも歯医者さんは次回頑張ろうとオモチャをくれました。3歳になり幼稚園の慣らし保育中、幼稚園へ歯科医会から派遣された歯医者さんたちが歯磨きの指導に来た際は、怖がって逃走。今日も歯医者イヤと言っていました。しかし1番目にウキウキした長男が診察して貰い、次男の番になると、意外にもすんなり診察台へ。空気をプップッとされたのが、ちょっとだけ怖かったそうですが(後でこっそり教えてくれた)、頑張れました。

f:id:Mimilein:20190417040205j:image

その後私が診て貰っている間、アレでもないコレでもないと、オモチャ箱を兄弟2人でキャッキャウフフ、どれを貰うか相談していました。

f:id:Mimilein:20190417040210j:image

結果、長男は恐竜、次男はショベルカーのオモチャを貰いました。良かったね!

本日アマゾンで注文した子供用のバトミントン・セットが届いたので食後の運動にと、夕ご飯の後に開封

先ずは1人で羽根をポンポンと打つ練習から。次男にはまだ少し難しいようでしたが、彼なりに楽しんでいました。

f:id:Mimilein:20190417040752j:image

2人共、お侍さんに気をつけてくれ給え。

f:id:Mimilein:20190417040829j:image

外遊びが出来ない時やちょっと身体を動かすのに良い塩梅です。大好きなTVも観ずに遊びに集中出来ました。良い事だ。

 

 

 

週末ほのぼの

エマです。

暖かい春の日が続いたと思った途端、寒さが戻って来て薄ら寒い日が続いています。天気に関して言えば、復活祭過ぎまでは油断のならないドイツです。日本も急に降雪があったようですね。

週末は丁度我が家のベッド・シーツ替えの日で、洗濯ばかりしていました。共働きなのもあり、平日はあまり洗濯機を回さないし、回したくない。なので我が家の6kg用の洗濯機は週末に大活躍をするのです。今週末は比較的空気が乾燥していたので、シーツ類は速く乾いてくれました。しかし干す場所確保の関係で1日2回が精一杯なのが現状。乾燥機購入は、場所確保及び電気代を考えると現実的ではないし、タオルやシーツならいざ知らず、洋服は乾燥機にかけたくない。まぁ、好みの問題でしょうか。

また、長男・私と花粉症が検査で確定したのもあり、天気の良い日に洗濯物を外に出すのも気になり出し、今週末は洗濯台が始終リビングやら子供部屋に出しっ放しで邪魔…。

幼児教室の年少組に入学した次男、初めての宿題を嬉々として取り組みました。

f:id:Mimilein:20190416035544j:image

手が疲れたと言いながらも頑張って色鉛筆でプリントに色を塗る事が出来ました。これから兄弟2人の宿題を同時進行で見守る必要があり、今から戦々恐々です。旦那の手助けがあれば、何とかなるかもと思っています。今のところは旦那の方が長男よりは読み書きがまだ出来るので、今回は長男の宿題を我慢強く見てくれて大変助かりました。以前から子供たちと日本語を一緒に勉強すると言っていたので、これを機に日本語が出来るようになって頂きたい。

f:id:Mimilein:20190416035624j:image

一瞬だけ雪片の降った日曜日、青空も広がったので五月人形のお侍さんと鯉幟を出しました。少し風があったので、鯉たちが気持ちよさそうに泳ぎ出し、狭い我が家のベランダを鮮やかに彩ってくれました。我が家の鯉幟は吹き流し・黒・赤・青・緑と家族四人分で構成されています。元々は青い鯉までのセットのところ、次男出産後に同じメーカーの緑の鯉を両親に買い足して貰いました。良く陽の当たるベランダで子供たちもシャボン玉で遊び、ワイワイと楽しめました。次男がよく手に持ったシャボン玉水を傾けて零してしまうのが難ですが、日本のシャボン玉の方が吹きやすいので、まだ幼い次男には丁度良いアイテムです。長男はドイツのシャボン玉の輪っかを上手に吹けるようになり、これもまた成長だなぁとシミジミ。

f:id:Mimilein:20190416035740j:image
f:id:Mimilein:20190416035746j:image

それにしてもスマホでとったシャボン玉の写真を見ると、最近のスマホの性能には驚かされる。シャボン玉のあの、マーブル模様や色合いは、一昔前だったら余程良いカメラでないと上手に撮れなかったのではないだろうか。私みたいな素人でも映える写真が撮れるのだから時代は変わったなぁと、これもまたシミジミ。

これから天気が良くなりそうだし、外で沢山写真を撮ろう。

この日の夕ご飯は海老餃子とおいなりさん。

f:id:Mimilein:20190416035913j:image

お箸でご飯、頑張るよ!

f:id:Mimilein:20190416035949j:image

 

 

 

我が家のカラトリー

エマです。

サマータイムの所為で1時間近く子供たちの起床が遅くなり、出勤が遅くなるという大変な日々が続いています。唯一の救いは、次男が保育園を卒園し、長男と同じ幼稚園に通うようになった事で送迎が一遍に済むようになった事でしょうか。

さて以前オペアをしている際に、初めて使ってみてから非常に気に入って、長男出産前に購入し、現在次男も使用している匙があります。

f:id:Mimilein:20190408045748j:image

これは先が少し曲がっていて、離乳食を赤ん坊に掬って口まで運んでやるのにとても重宝し、尚且つ、後々自分で食べるようになってからも持ちやすい形状になっています。次男も3歳になり、普通の子供用の匙でも良いのですが、気に入っているので、つい使い続けています(0-1歳用となっていますが気にしない)。銀の匙ではないけれど、二人の子供たちの食事の共であったこの匙は、思い出深い代物です。これは子供たちが大きくなっても処分せずに記念にとっておきたいと思います。まぁ、まだ次男が現在も使用中ですが。

長男が目下使用中なのは、同じくWMFの子供用カラトリー。

f:id:Mimilein:20190408045911j:image

長男の教母でもある友人から出産祝いとして頂きました。反対側に名前が刻印されています。次男にも同様のWMFのカラトリーを貰いましたが、デザインが変わってしまい、名前の刻印はあるものの、やや大ぶりで重く、絵が入っていません。友人も以前のデザインの方が良かった〜と嘆いていました。匙が大きく、小さな口に入れ難いので、相変わらず離乳食時代から使用しているものを使い続けています。

箸に関してはトレーニング用の箸を使っていますが、あのゴムを付けるのが面倒。早く普通の箸が使えるようになってくれたら幸い。時折トミカのカラトリーと合わせて使います。持ち運びもラクチン。

f:id:Mimilein:20190408052113j:image

しかしこのトレーニング用の箸、本当に練習になるのだろうか。少なくとも昭和生まれの私の年代ではハイカラというか、私自身は普通の箸を使って覚えたので、トレーニング用の箸が実際に必要なものなのか、よく分かりません。長男を見ていると、箸をパラパラ落とさないだけでも役には立っているようです。次男はまだトレーニング用の箸すら使いきれておらず、うまく操れないと手掴みという荒技に。

また、長男が8ヶ月時に日本帰省した際に飛行機の中でチャイルド・ミールに付いてきたカラトリー。

f:id:Mimilein:20190408051057j:image

これもコンパクトで軽いし、箸の要らない時代の外出時に重宝しました。

なんだか色々なカラトリーを所有している我が家ですが、用途に合わせて使い分けています。しかし、なんといっても、食洗機に入れてしまえる気軽さがあるステンレス製が1番使用頻度が高いです。

最後に私のお気に入りの匙。

f:id:Mimilein:20190408052319j:image

私の出身幼稚園では卒園時に赤い立派な箱に入った、この匙を一本お祝いとして贈る習慣があります。モチーフは5つのパンと2尾の魚。聖書の中の有名なお話からデザインされています。これから家族が増えるだろうと日本帰省時に、銀座の教文館に行き、買い足しました。小ぶりなので、子供たちにとっても使い勝手が良いようです。コーヒー用の匙らしいですが、子供たちのデザートを食べる時や、調味料用によく使っています。

カラトリー、毎日使うものだから、愛着の持てて使い勝手が良いものを見つけたいですね☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サマータイムが始まっちゃった。

エマです。

週末の日曜日早朝午前3時にサマータイムへ突入しました。日本との時差は7時間になります(ドイツの時刻プラス7時間で日本時刻となります)。

子供たちの寝付きが悪くなるし、夜は午後10時頃まで明るいし、朝活ブロガーさんたちのブログをアップ後直ぐに拝見しにくくなるし、個人的には良い事がないサマータイム。来年にはサマータイム若しくは通常の時刻の一本化がなされるとか、されないとか。サマータイムなんぞ、いらんいらん。私は普通の時間軸で生活がしたいです。

f:id:Mimilein:20190401041742j:image

ここ暫く天気が良く、公園で遊ぶのが楽しいです。これから直ぐに暑い初夏になるので、今が1番気持ちの良い季節。とはいえ漏れなく花粉が飛んでいるので、適度なお湿りも欲しいところ。ドイツでは「4月天気」という位、4月の天気は移ろいやすく、1日の間に晴れたり雨が降ったり雹が降ったり風が強かったり、天候の変動が目まぐるしく、気圧の変化の所為で偏頭痛になりやすいのが辛いところ。そんな4月が過ぎ去ると「麗しの5月」に突入です。澄み渡った青空に、冬の間溜め込んだクサクサした心を一掃したいと思います。

 

f:id:Mimilein:20190401042741j:image

今日の晩御飯は海老チリ。食わず嫌いの次男、初めて海老を食べました。美味しかったそうですが、ちょっと辛かったそうで、2つだけ。それでも食べられないものを食べられるようになっただけでも成長だ!次回もその調子で食べてくれたら幸い。私の父が軽い甲殻類アレルギーですが(食べるのは平気で触ると痒いらしい)、我が家の子供たちは大丈夫みたいでした。

f:id:Mimilein:20190401043303j:image

次男の4次元ポケット、色んなモノが入っています☆よくフォークやスプーンを隠しておちゃらけています。

 

春めいて来ました

エマです。

暫く雨続きだったドイツでしたが、やっと青空の気持ちがいい日が多くなってきました。正に春到来。

f:id:Mimilein:20190324052316j:image

近所の木蓮が春を彩ります。

f:id:Mimilein:20190324052428j:image

ドイツは真紅の木瓜が多いです。しかも後々立派な実をつけるのです。検索すると、お酒や蜂蜜に漬けたりジャムにしたりと、どうやら食べられるようです。しかしバラ目バラ科サクラ亜科リンゴ連なので、次男出産後から果実アレルギーになってしまった私には食べられそうにありません。むぅ、残念!それでも食べられるかどうかを先ず検索する私の意地汚さよ。食べられるかそうでないか判断出来るのはライフハック、と言い訳しておきます。

また、花屋さんや公園など行く先々で、黄色いレンギョウや猫柳も復活祭へ向けて目を楽しませてくれます。嗚呼、春になったなぁと嬉しいワクワクした気持ちになり、足取りも軽くなります。

ドイツの春は雨続きの後の晩に始まります。朝起きると明るい日差しの中に、新芽が芽吹いて新緑美しくなり、固かった蕾が一晩にして一斉に花開く。冬の間見慣れた灰色の景色が一夜にして色づくのです。

街中にいると、そんな季節の変わり目に気付きにくいのですが、以前住んでいたバイエルン州の山あいの町で、あまりの変化に迷い子になった事もありました。

f:id:Mimilein:20190324055139j:image

苺もこれからシーズン到来。子供たちには嬉しいオヤツやデザートになります。

ドイツの果物はあまり甘くなるように品種改良をしていないので、そのまま食べても、少し酸っぱいです。苺狩りの苺や農家から直接購入した苺は甘くて美味しいです。

我が家では旦那の実家に習い、一口サイズにカットした苺に満遍なく砂糖をかけて混ぜ、2、3時間冷蔵庫に入れて置きます。すると苺シロップがじわじわと出てきて、これも子供たちが楽しみにしています(今日も苺シロップの取り合いで兄弟喧嘩)。それからクワークチーズにバニラシュガーを混ぜて、苺に添えて食べます。旦那と長男が大好きなクリームですが、凄いカロリーになるので、食べた後が怖い。次男と私は苺自身の味や食感を楽しみたいので、クリーム無し。とはいえ砂糖漬けなので、こちらも高カロリー。こりゃ太る一方、痩せない訳だ。

苺大好き家族。子供たちも大分大きくなってきたし、今度苺狩りにでも行こうかな。

 

本日、カナダの5セント硬貨を拾いました。まだ真新しくピカピカしています。5セント硬貨なのに立派な硬貨。ドイツの銅貨とは全然違います。片面にはビーバーが!そして反対にはエリザベス2世。

f:id:Mimilein:20190324060852j:image

なんだか良い事がありそうな、春先の出来事でした☆

 

 

 

 

 

 

慣らし保育終了

エマです。

有給休暇が終わり、普通の幼稚園預かりが始まりました。我が家は1日預かり契約を締結しています。朝7時から登園可能ですが、子供たちが起床して朝食を摂り、TVのキリの良いところで出発です(TVに合わせた生活〜)。

本日は早朝から勤務している旦那が2時半に迎えに行く予定で、明日は義両親がお迎え。金曜日は通常在宅勤務の旦那が有給で休みなので、ゆっくり登園して早目にお迎え予定です。今週は長時間預かりにならないので、良かったです。

早朝は早朝3時間勤務のとかくキツイ先生が1人、台所勤務の優しい人と切り盛りしています。長男もこの先生はちょっと苦手。慣らし保育を主導したJ先生が出勤は9時。J先生が来るまでまだ少しあると言うと次男は不満気。取り敢えず早朝勤務の先生に2人を預けて窓辺でバイバイ。

f:id:Mimilein:20190314054253j:image

いつものお別れの際にするように、投げキッスをしてくれました。泣かずにバイバイ出来ました。

迎えに行った旦那からの報告。

  • トイレに行きたいと言ったものの間に合わず、お漏らし
  • 御昼ご飯をもりもり食べた(献立不明)
  • 理由は分からないが一度泣いた

泣いた理由を訊きたいが、明日早朝の登園時は常勤の先生たちに会わないから理由を訊き出せぬ(お迎えは義両親)。幼稚園では一緒に遊ばない長男にも泣いた理由は分からないそうだ。次男本人から直接訊き出してみよう。子供たちが就寝してから帰宅したので、明日にでも訊こう。子供たちに会いたかったー!

お昼寝のない幼稚園に通い出してから大きな子たちと駆け回っているからか、寝付きも良くなった次男。楽しく幼稚園に通えると良いね☆

 

電話越しに話した長男曰く、両方の鼻から鼻血ブーしたそう。何故だ…