読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

夏日に騙されて(続)

エマです。

夏風邪を引いた次男。発熱した割に元気。そして熱も下がった今日蕁麻疹が。もしや話に聞きし突発性発疹では⁉️よく数えてみると3日半高熱だったし、熱があっても元気だったし、症状はまさに突発そのもの。長男がかからなかったから、すっかり突発性発疹を疑うのを忘れてた〜。お医者さんも突発の「と」の字も言わなかったしなぁ。まぁ、元気になって良かったね♪

f:id:Mimilein:20170524025659j:image

 

夏日に騙されて

エマです。

先週は夏日が続いて、汗っかきなうちの子供たちはもう大変。特に旦那似の次男は頭が茹で蛸状態。なので次男だけ半袖のパジャマを着せてみた。

f:id:Mimilein:20170522045701j:image

そして就寝中の汗で冷えたらしく1人風邪をひいて、金曜日から発熱🤒ごめん、母ちゃん天気に騙されてた。

熱で目がショボショボな次男。明日お医者さんへ行こうね…なんかここ毎週月曜日に医者へ行っているな〜

f:id:Mimilein:20170522050209j:image 

 

週末は慌ただしく

エマです。

昨日は待ちに待った土曜日。嬉しいな、なんて言っていられないのが現実。朝早くから子供たちに起こされ、慌ただしい1日が始まる。

朝食のパンの買い出しに行くもクロワッサン🥐がまだ焼けてなかった〜〜😭仕方なく適当にパンを見繕って帰宅。

朝食の間に1回目の洗濯。朝食後に洗濯物を干す。子供たちの面倒を見つつ、寝室の掃除。いつもは5分毎に兄弟喧嘩する2人も大興奮でキャッキャウフフ。もう、じゃーまー❗️夫婦のベット、長男次男のベットのマットレスを取り出して空気を通している間にベットのフレームから何から持ち上げて壁に立てかけて床掃除。子供たちが側にいると危ない危ない。仕方なく子供たちを寝室から追い出し、家事能力のない私が2人の面倒を見て、その間に旦那が手際よくお掃除。結構力仕事なんで、やっぱりこういう時は旦那の出番。元々力仕事大好きなマッチョな旦那、というか身体の弱い姑を幼い頃より手伝ってきたのもあってか(舅は不在が多かった)、率先して弱者をフォローすることが出来る、心優しい人なのだ。寝具カバーやら色々替えて、またまた洗濯。この時点で家の中は洗濯物だらけ。

寝室掃除がひと段落したところで、旦那のバイクの壊れた部品を探しにバイク屋さんへ散歩がてらに外出。折角出向いたものの、その部品はなく。帰りに買い出し予定だったものの、長男がトイレに行きたがり、慌てて帰宅。時間的に次男のお昼寝タイム。旦那が次男を寝かしつけている間に、長男をハッピーメニューで誘い出し、マックへお昼&買い出し。少し前まではハッピーメニューを注文するとスマーフのおうちが貰えたのに、どうやらスマーフは終了、今回は変な小さいヌイグルミで長男はがっかり。

お買い物を終えて帰宅。次男もちょうどお昼寝からお目覚め。旦那がお昼ご飯あげるのを忘れていたらしく、猛烈に腹減りコール😱慌ててお昼ご飯を用意。それからまた寝室掃除に勤しみ、オヤツ。残りの掃除は日曜日に持ち越し。オヤツの後に子供たちをお風呂に入れて、夕ご飯の支度。

日曜日は引き続き、家の掃除と洗濯2回。掃除は一部残して力尽きた…

週末は本当にアッと言う間。掃除はあんまりしない方だけれど、子供が2人もいると思うように家事も自分の事も出来ずイライラ。それでも子供たちは可愛いし、癒しの存在。もっと子供たちと過ごす時間があったらな〜

f:id:Mimilein:20170515040931j:image

旦那の携帯を勝手にいじっているうちに長男、ジジババにSMSを書く。暗号かい⁉️丁寧に絵を選んでいて、長男の好みがよく現れていてGJ❗️コレを発見した旦那が送信ポチっとな。未だ返信はなし、暗号解読に失敗した模様…

 

ひとりぼっちに

遊び友だちが欲しいらしい長男。先週末で保育園の最後の遊び仲間2人が卒園してしまった❗️うちの子供たちが通う保育園は3歳以下限定。半年延長が可能で、幼稚園枠が夏からしか取れなかった長男はその対象で3歳半になる夏まで保育園にお世話になる予定。長男のグループは3歳以下のそれぞれ異なる年齢の子供たちが10人。そのうち長男を含めた3人が3歳で(男の子2人、女の子1人)、遊び仲間。長男が一番の年嵩だけれど、言葉はまだまだ。けれども同じ釜の飯を喰う仲間たち、仲良く3人で遊んでいました。それが、急に幼稚園が決まったらしく、2人共同時に卒園。たまたまその日は旦那がお迎えで一部始終を見ていたそう。元々シャイで甘え下手な天邪鬼な長男。最後に2人にお別れしようね、と保育士さんに言われても、理解したのか、していないのか、お別れも言わずに頑なだったらしい…今迄も年嵩の子が卒園したり新しい小さな子が入ってきたり、人の出入りが定期的にあるのだから、お別れの事もちゃんと分かっているはず。長男はまだ幼くて、自分の気持ちをどう処理して良いのか分からなくて、そこで思考を一時停止して心を閉ざしてしまうのだろうな。でも、こうやって少しずつ成長していくんだろうね。遊び仲間が居なくなって淋しいけれど、その分また新しい出会いがあるよ。夏まで同じグループの年下の子供たちに、他の卒園していった子供たちが貴方にそうであったように優しくお手本になるんだよ。

f:id:Mimilein:20170501060514j:image

長男のこと

エマです。

最近は週末の次男のお昼寝をパパがするので、その間長男とは2人で公園へ行ったり、一緒に遊んだり。少し前から時短で職場復帰をしていることもあり、少ない時間でも一緒にいるように心掛けているつもり、だった。平日は19時就寝、長男はパパに寝かしつけてもらうから、彼との時間は少ない。勿論次男もだけど…

寝る前の、パパがお風呂に入っている間、ひとしきり長男次男と遊ぶ。その後長男がTVを観ているので、まだ遊び足りない次男とすぐ側で遊んでいると、ソファ座っている長男が悲しそうな表情。どうしたの、と近づくと目を赤くして涙をいっぱい溜めている。答えない長男に、淋しいの?と訊くと頷く。ママが次男と遊んでいるから淋しいんだそう。もうなんかね、切なくて、長男をぎゅーっと抱きしめてた。ママを独り占めしたいのに、ママとだけ2人で遊びたいのに、それが出来ない。ママも要領が悪くて精神的にも時間的にもキャパがあまりなくて、2人が満足するように付き合ってあげられない。次男が生まれてから、いっぱいいっぱい我慢してきた長男。なりたくてお兄ちゃんになった訳でもない。長男は何かあると黙って1人拗ねていたり、1人溜め込むタイプ。大好きなTVだって、大好きオモチャだって、1人じゃつまらないよね。一緒にママと遊びたいよね。最近はアトピー性皮膚炎の時季と重なって、ストレスで頭やあちこち傷がつくまでボリボリ。ママの髪の毛フェチも同じくストレスからきているんだろうな。でも長男が愛情に飢えているとは思わない。愛情はパパとママから沢山もらっている。ただ、それを幼い弟と分かち合うことがまだ出来ないことに対するジレンマや葛藤があって、まだ自分で消化出来ていないだけ。こういうことを学んでいって人は社会性を身につけていくんじゃないかな。それでも長男はまだ3歳、甘えたいし甘えてもいい幼子。私も親としてまだ3年生。一緒に頑張ろう。

f:id:Mimilein:20170424221934j:imagef:id:Mimilein:20170424221937j:imagef:id:Mimilein:20170424221755j:imagef:id:Mimilein:20170424221808j:image

罰ゲーム⁉️

エマです。

私の職場があるのは大企業が多数集まる工業地帯。その割に結構空きビルとか空き地とかがあって、恐らく土地の所有者に許可を得ていない、イベント等のポスターや看板が其処此処に。よくあるのはアラサーパーティー、移動サーカスや芝居小屋のポスター。

二日前の早朝、そんなポスターの前を通った際、何故か二度見をしてしまったのがコチラ(本日撮影);

f:id:Mimilein:20170414035412j:imagef:id:Mimilein:20170414035424j:image

ジャングルブックの子供向け舞台のポスターらしいんだけど、ちょ、何コレ何かの罰ゲーム⁉️ 的な魔訶不思議さを醸し出している。動物たちの着ぐるみも何だか不気味(特に目が)。これは絶対子供たちが楽しむどころか怖がること確実。更に主人公モーグリに選ばれちゃったこの人。大抜擢というよりも罰ゲーム的な感じ。目が虚ろだよ…

詳細は知りたい気もするけれど流石にそれは怖いので、ポスターに記載のホームページ(FBもあるらしい)は見ませんでした。興味のある方は是非どうぞ〜

お友達が欲しいらしい長男

エマです。

今日はお天気の良い日曜日。旦那と次男がお昼寝中なので、長男と一番近い公園へ。久々に二人での外出、一対一で向かい合い、側についていてあげられるのはお互いにとっても嬉しい。

お昼少し過ぎの公園はあまり人気がなく、ひとしきり砂場で遊んでからジャングルジムへ。暫くして教会の後なのかよそ行きの服を着た年上の少年少女が数人やって来た。長男はシャイで自分から話しかけたりしないけれど、一緒に遊んでいる気分になるらしく、ハイテンション、嬉しく楽しく遊んでいて微笑ましい。子供たちは時々私に話しかけてきたりして少し小さな長男を気にしてくれたり。そうして遊んでいると、それぞれの両親たちが合流して歓談後、子供たちを連れて遅いお昼御飯へ行ってしまい、公園はシーン。突然、長男がジャングルジムの下に座り込み、ションボリ。皆んな行っちゃったって。もっと一緒に遊びたかったって、淋しいそう。

うちの長男には固定の遊び友達がいない。保育園は親同士の付き合いが挨拶以外ない上(皆んな共働きでバラバラの地区に住んでいるから)、グループ内で一緒に遊ぶ同年齢の子は長男以外に二人だけ。最近プレイグループにも行けてないし、習い事もしてないし。頑張っているつもりだけれど私自身が人見知りなのもあるし。言葉の遅い長男は中々子供たちの輪に入りづらく、今まで一人で自分のやりたい事を黙々とするのが好きで、プレイグループで母子輪になって何かしていても私の側にじっと出来ないで常に歩き回っていた。言葉がじわじわ出てくるようになってから、他の子供たちが気になりだしたみたい。他所のお子さんからしたら当たり前の事が、長男にとっては大成長。会話はしていないけれど、皆んなが遊んでいる側で一緒に遊んだり。そんな長男の姿が見られるようになるとは、母は嬉しや。でもまだまだシャイ、自分から声をかけたりは出来ない。三年間一緒の保育園の子供たちとはお話出来るけれど、他の子供たちとのコミュニケーションはまだ敷居が高いかな。

後から合流してきた次男と旦那。この事を話すと、すぐ都会の弊害〜〜と言われる。小さな村社会出身の旦那。勿論村社会ラブ❤️。小さな村だけに車の往来も少なく、近所の子供たちは自然と皆んな一緒になって遊んでたそう。まぁ、都下出身の私の小さな頃もそんなもんだったよ。良い思い出があった反面、地域密着だから色んなシガラミや親同士の付き合いやらで嫌な思いもあったし。

そんな両親の思いを他所に、逞しくなるんだよ〜〜。お友達、早く出来ると良いね♪

f:id:Mimilein:20170410055416j:imagef:id:Mimilein:20170410055438j:image