大はしゃぎの土曜日

エマです。

突然夏日になり、花粉が大量大発生中。首の痒みはどうやら花粉に対するアレルギーのようです。アトピー性皮膚炎持ちの長男の肌も花粉の影響でボロボロになって可哀想。

本日は旦那が通っている柔道の練習場(小学校の体育館)で、子供たち向けの小さな地域大会が開催。お手伝いに子供たちも一緒に行きました。広い会場に大喜びの子供たち。沢山駆け回ってパパと遊んで貰いました。

f:id:Mimilein:20180422042755j:imagef:id:Mimilein:20180422045206j:image

それから校庭へ出てボール遊びをしたり。

f:id:Mimilein:20180422043113j:image

お、虫を発見。ちょっとビックリして後退り。そして花粉だらけの校庭。この時季はブナや椎、白樺の花粉満載で、今年は当たり年らしく、至る所が真っ黄色。

f:id:Mimilein:20180422043445j:image

校庭には、動物園のチンパンジーやボノボの猿山のような木組みのアスレチックと滑り台があり、子供たちは大はしゃぎ。

f:id:Mimilein:20180422043640j:imagef:id:Mimilein:20180422043752j:image

延々と遊んでいました。暑かったので再び会場へ戻って小休止。

f:id:Mimilein:20180422045229j:imagef:id:Mimilein:20180422043819j:image

水分補給も忘れずにね!

長男は身体が火照った所為か、また鼻血。最近よく鼻血を出す長男。鼻の粘膜が弱いようです。旦那曰く、日本人て鼻が弱くてよく鼻血出すイメージ。いや、それは漫画とかでエロいシーンに鼻血ぶっこくイメージでは⁈

これだけ身体いっぱい遊んだのに、すんなり寝てくれない次男。長男はいつも通りコロッと寝てくれました。次男はいつもよりは少し早く寝付いてくれたものの、この有り余る体力、一体何処から来るのだろう。屹度旦那に似たんだね〜。

それでも今日は沢山駆け回って遊べて良かったね。暑いけれど楽しかった!

 

 

寝ない次男に奮闘中

エマです。

今年は花粉が多いようで、花粉症ではない私でも、目が痒く鼻水が止まりません。加齢と共に免疫力が下がって花粉症発症かしらん。それと合わせてか、昨年同様に甲状腺が腫れて首・鎖骨辺りが炎症。加齢に悩むヲトメ。

最近中々ブログを書くどころではなく、読みたいブログも溜まって行く。理由は、エネルギッシュな次男が中々寝付かないから。長男は幼稚園でお昼寝がないし、大きなお友達に合わせて運動量が多いので、案外早く寝てくれます。しかし我が家の次男、2歳になる前から兎に角寝付きが悪い。保育園ではお昼寝があり、こちらでも寝付きが悪いらしいものの、一応寝ます。少しでも保育園でお昼寝をしてしまうと、午後に遊びまわっても、有り余るパワー。夜、寝てくれません。

f:id:Mimilein:20180419043130j:image

鳩を全力で追いかけ回したり、

f:id:Mimilein:20180419043230j:image

お兄ちゃんと遊んだりしているのに!

我が家の子供たちの就寝時間は7時。皆んなから早いね〜と言われます。でもお昼寝のない長男は眠い。かといって次男だけ起こしておく訳にもいかない。まだ1人で寝る事の出来ない2人なので、同時に寝かしつけ。贅沢な事に、我が家の寝かしつけは父母同伴。最近は本の読み聞かせタイムが出来たので、実際に寝室の電気を消すのは7時半位。8時頃には長男は夢の国へと静かに1人旅立って行きます。次男はまだまだ元気。ゴロゴロとベッドの上を転がりながら歌を歌ったり、パパに寝かしつけの手遊びをしてもらったり。そんなこんなで9時から9時半位にようやく寝入ってくれます。私たちも寝落ちする時もあるし、そんな日には目覚めた後、家事をする気力も出ません。お風呂に入ったりもして、気がつけば自分の寝る時間。最近は自分の時間(主にリラックスタイム)の為に夜更かしして、次の日が辛いです。

なので、週末は次男にお昼寝させません。元々お昼寝したがらない子だったので、お昼寝しない事に問題もなく、夜もまぁまぁ早めに寝てくれます。ただ問題は平日。本当に困ったものです。

f:id:Mimilein:20180419043409j:image

マトリョーシカで遊んどき〜

 

とはいえ、皆さんの育児ブログを拝見する時間がランダムになったのもあり、今迄出会う機会のなかったブログや記事を拝見する事が増えて、嬉しくも思っています☆

 

保育園の面談

エマです。

次男が保育園へ通うようになって1年1カ月、次男のグループの保育士先生と面談をしてきました。

我が家の次男は喜怒哀楽の激しい子で、自宅では常に幸せそうに楽しくしているか怒って泣くかのどちらか。思った通り、保育園では登園時以外はいつも楽しそうに過ごしているそうです。甘えられる親がいない所では遠慮して、不機嫌程度に抑えて怒りの感情はあまり出さない模様。

私の懸念は、2歳2ヶ月にして未だに言葉を話さない事。やはり「家では話しますか?」と訊かれました。発音は変だけれど単語だけなら幾つか話すし、おうむ返しもします。2語文は「車、走る」「パパ、仕事」位。2歳の定期検診でも小児科医に「音だけで話すね。絵本図鑑などをもっと見せて下さい」と言われましたが、こちらの話している内容を理解出来ているし、指示に従ったり出来るので、まだ2歳、懸念される事はないとの事でした。保育士先生にも、まだ平均的な範囲なので、暫く様子を見ましょうと。言葉の発達は本当に個人差が激しいようです。プレイグループで一緒の知人の息子さんも、3歳半位まで話しませんでしたが、今はおしゃべりな位話せます。

とはいえ、いつまでも話してくれないと、やはり心配になってくる。その子の個性だと思うようにしていても、ちょっとした瞬間に、心配がむくむくと頭をもたげてくる。でも!次男は沢山の幸せを私たちに運んできてくれる。長男もオモチャを触られたりして喧嘩をするけれど、次男という存在に勇気づけられている。1人じゃ不安な事も、次男と一緒なら頑張れる。次男だって事ある毎に喋ろうとしているし、そんな時、私たちの口元の動きを一生懸命に観察して真似しようとしている。大丈夫、大丈夫と私は呪文のように心に刻む。ゆっくり行こう。

f:id:Mimilein:20180414054953j:image

お絵描き大好きな次男にねだられて久々に絵を描いてみた。一緒に描く物の名前を言いながら描くのも、中々楽しい。次男の好きな物がいっぱいになった紙をパパに披露。

 

 

「自己紹介」

エマです。

今週のお題「自己紹介」ですね。ブログの名前の由来については以前少し触れました。今回は自分Loveな私の自己紹介でもしましょうか。

エマ・40代前半。4歳と2歳の男の子たちの母。東京都都下出身、現在はドイツ在住18年目に突入。いつか宝くじに当たる事を夢見る乙女(竹藪に二千万円の世代なんで)。RH+AB型で双子座。内弁慶な天邪鬼、二重人格です。好きなものは純文学と漫画と父バッハ。太宰治好きをこじらせてデカダン。彼と誕生日が同じ日なので運命だと思っていたが、意外にも周囲に同じ誕生日の友人知人が多々いるという衝撃の事実。苦手なものは家事全般、整理整頓出来ない汚部屋体質です。趣味は蝉の抜け殻収集と大相撲観戦。好きな野球チームは勿論巨人。友だちと呼べるのは5人くらい。

こう書いてみるだけで、変な人?

一個の人間なので、皆んなと同じでなくても気にしません。自分と違う = 変な人というレッテルを貼られるのは心外ですが、そうしないと安心出来ない集団社会を形成するのが人間の常。かく言う私だって、どこかの組織に所属意識を持つ事で安心しているところもあったりします。隣の芝生は青く見えるけれど、私の庭の枯芝だって綺麗な芝桜を咲かせる事もあるし、まぁお隣の芝生は綺麗ね〜と流せるお年頃。まだまだ修行が足りずに感情が黒くなる時もあるけれど、他人と自分を比較する事自体、既に間違っているし、不毛だ。誰も同じスタート地点には立ってはいない。

私の中で、自分Love = 自己中。決して自分が好きなわけではない。どんな時も自分優先な人間。自分の事がちゃんと出来ていないとストレスが溜まり、人に優しく出来ない。自分の悪いところ。中々直せないけれど、自分の人生が終わる頃、満点でなくても良い、及第点であれば良いなと思っています。

そんな変てこりんな私と人生を同伴してくれる旦那、有難う。私たちの下へ来てくれた息子たち、私たちの人生を豊かにしてくれて、有難う。

f:id:Mimilein:20180410050930j:image

 

 

 

春めいて

エマです。

今日は晴天。青空が広がって嬉しい。随分気温も上がって、20度超え、半袖でも良い位。

昨日子供たちのお迎えの後、週末分のお買い物を済ませたのもあり、本日午前中はゆっくり家で過ごし、お昼御飯の後、近所の公園へ行って来ました。お昼の後というのもあって、公園には二組の親子が遊んでいる位だったので、周りに気を遣う必要もなくて良かったです。

f:id:Mimilein:20180408055835j:imagef:id:Mimilein:20180408055737j:image

暖かくなってきたし、外に出て遊びたい季節。本音は仕事で疲れて週末位ゆっくりしたい、だけれど天気が良いし家にいるのはもったいない。よし、老体に鞭打って、とことん遊びに付き合おう。

オヤツの時間になったので帰宅。暑かったので、苺とバニラアイスを合わせて食べました。旬の果物は美味しいから嬉しい。お値段もお手頃。

それから子供たちをお風呂に入れた後、夕食の時間まで、次男はトイザらスのソフトブロックで可愛らしいおうちを建てておりました。

f:id:Mimilein:20180408061224j:imagef:id:Mimilein:20180408061318j:image

トンカチを作ってあげたら上手にとんとんとん。

f:id:Mimilein:20180408061418j:image

そこに長男も加わって、一緒にブロック争奪戦を繰り広げながら、楽しく遊べました。これも長男が小さかった頃、近所の友人がプレゼントしてくれた物。木の積み木も好きだけれど、倒れたり投げても危なくないし、煩くないソフトブロックは重宝します。単純なオモチャでも子供たちにとっては楽しい魔法の石。色んなものを創造してくれます。

f:id:Mimilein:20180408063118j:image

明日も晴天の予報。何して遊ぼうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サマータイムで生活が乱れる件

エマです。

先々週末より中央欧州圏はサマータイムに入りました。日本との時差は8時間から7時間差になりました。

時差8時間の今までは、こちらが21時半の時、日本は5時半。子供たちが寝付いて家事もひと段落、ようやくソファに座ってスマホを手にする自分の時間。それが時差が7時間差になった事で、私が楽しみにしている朝活されているブロガーさんたちのブログをすぐに読めなくなってしまいました。サマータイムの所為で、日本が5時半の時、こちらは22時半。ちょうど、子供たちが寝ぼけて起きて来たりママを呼ぶ時間。子供たちを再度寝かしつけた頃には私も疲れているし、明日の朝に備えて就寝する時間。読みたいブログは翌日へ持ち越しです。

子供たちも時差ボケで起床が遅かったりして、こちらも出勤・お迎えの調整が大変です。決まった時間に起きるようにすれば良い話かもしれないけれど、幼児の身体が必要としている睡眠を妨げてまで早起きさせるのも、と思い、自ら起きるまで待っています。日本の保育園・幼稚園では登園時間が決まっていると思うので、叩き起こしてでも登園準備!となるのでしょう。ドイツの保育園や幼稚園で、全日 預かりの場合は(園の形態や地域毎に違う事もある)、コアタイムと呼ばれる9:30-14:30まで在園していれば良い事になっています。我が家の次男の保育園では7:30から9:30までに登園していれば良く、お迎えもお昼寝の後の14:30からピックアップ可能。全日預かりなので最終17:30まで。長男の幼稚園に至っては、全日預かりの7:00-17:00までの間なら、いつ送迎してもOKという自由さ。

夏の間は日の入りが遅く19時頃、暗くなるのは22時頃という欧州では、時間を1時間ずらして、明るい時間を有効活用し、電力節約や人々が外出してビヤガーデンに行ったり外食したりなどの経済効果を狙ってサマータイムを導入。しかし私としては、仕事の始まる時間は変わらないし、夜更かしして散財する意味が分からない。多分、冬の長い欧州人にとって夏を満喫するのはとても大事な事なのだろう。冬でも青空が広がる関東地方しか知らない私には屹度一生理解出来ないかも知れない。いや、いつかは故郷の季節に焦がれて、欧州人の夏や太陽を想う心情が分かる日が来るかも知れない。

とはいえ子供がいなかった頃は対して自分の時間に影響のなかったサマータイム。子供たちがいる今は影響されまくって、自分の時間はおろか、普段の生活が乱れています。子供たちがもう少し大きくなったら、多少は自分の時間を確保出来るようになるのかな?取り敢えずはサマータイムの終わる半年後まで頑張ろう。

サマータイム、実は健康に良くないんだそうです。たった1時間早起きする事になったとしても、心臓への負担が大きいんだとか。こちらでは1番の早起きの職業・パン屋さんの心疾患率が高いそうです。世界中がグローバルな経済社会を構築する現在、時差が面倒だとか、大した経済効果になっていないとか、何だかんだで反対派もいるのだけれど、欧州全体で導入されているのもあり、一国の事情だけではやめられない制度。住んでいる以上、慣れるしかないのね…

f:id:Mimilein:20180404042128j:image

本日のお買い物の帰り道、ブレッツェルを眼鏡に見立ててはしゃぐ次男。

f:id:Mimilein:20180404042240j:image

そして長男の目潰し〜

 

代替え品を探求中

エマです。

長く海外に住んでいると、今迄使用していた日本の消耗品や食品の類は、代替え品に切り替えていかなければならぬ運命。

食品は元々料理出来ない人なので、醤油、味噌、みりんなどの調味料さえアジア系食品店で手に入れば満足。白いご飯さえ時々食べられれば幸せ。米Love。時々両親が送ってきてくれる、ちらし寿司の素やお菓子などは重宝して嬉しいけれど、送って貰えるのは親が元気なうちだけ。一時帰国時には大量のふりかけやおにぎりの加薬を購入してゆきます(消費期限切れるの早過ぎ!)。

然し消耗品、特に化粧品系は厄介。1年に一度の帰国時にまとめ買いをすれば、そこそこの値段にもなる。 とはいえ最近は濃い顔の特権、もう出勤時にすら化粧もしないので、購入するのは専ら顔用のクリームとリップだけ。一時期シャンプーも帰国時に購入していたものの、重いので諦めました。そして一度、現地のシャンプーに慣れようと挑戦したけれど、こちらの人と体質も違い乾燥肌な上、硬水にやられて、髪の毛はガサガサ、頭皮がポロポロになり、身体中が粉ふき芋状態。しかし幸運にも日本と同じくパンテーンが手に入るので、今はこれに落ち着きました。少し高いけれど、自分の体質に合っていて、頭皮や髪の毛に負担がかからないのが良いです。

リップは近江兄弟社のメンタム愛用。これ以外だと唇が荒れるし、メンタム・リップは傷薬同様薬用なので、鼻の下に塗ったり、ちょっとした傷口に塗る事が出来るので便利。メンタムは元々、現在ロッテが所持するメンソレータムのライセンスを近江兄弟社が持っていて、メンソレータムを売っていた経緯がある。ライセンスが切れた後に近江兄弟社が、ほぼ同じ成分のメンタムを発売したと聞いています。とはいえ、やはり成分に差があるのか、幼少期からずっと使用してきたからか、メンソレータムでは肌に合わないらしい。メンソレータムの方が頻繁に安売りしていて私のお財布には優しいのだけれど、やっぱり昔から使っているメンタム、大好きなのでリピ買い。これだけは一生買い続けたいです。

顔用のクリーム、いつもはウテナのモイスチャークリームを使っています。

 

ウテナ モイスチャークリームR (クリーム) 60g

ウテナ モイスチャークリームR (クリーム) 60g

 

どのスーパーにも大抵置いてあり、値段も良心的。昼夜問わずに塗る事が出来るので、ズボラな私には使い勝手が良いです。

いつもは帰国時にドカーンとスーパーの在庫を大人買いするのですが、阿呆な私、以前自宅の整理をした際に何処に仕舞ったのか、わーすーれーた〜〜‼︎

そうこうしているうちに手元にあるクリームが無くなり、仕方なくドラッグストアの自社製品を、この際だから現地調達に切り替える気持ちで購入。顔以外にも身体にも使えるとの事で、使い勝手はまぁまぁ。しかし保湿効果がイマイチで、すぐに顔がパリパリに乾燥してしまう。うーん、高いけれど百貨店へ行って、資生堂Cliniqueのモイスチャークリーム買おうかな、と悩むところ半月。

そんな時期に日本では無印週間が始まり。おお、無印にもモイスチャークリーム売ってるじゃん!とようやく気付いた私。復活祭の祝祭日が始まる前の昨日、いそいそと近所の無印まで行って来ました。

 

こちらの無印の商品は、日本の値段シールが貼ってあるままなので、現地の値段と比べると、どうしても購入を悩みます。サンプルを少し手の甲に塗ってみると、意外と良い感じに肌に馴染みます。950円(外税) vs. 14.95€(内税)、うーむ、今はドラッグストアので我慢して日本帰省したら購入、むにゃむにゃ…。陳列棚の前で固まって悩む肌の曲がり角な乙女。

ええ買いましたとも。取り敢えずお試し、自宅の在庫が見つかるまでの繋ぎのつもりで、えいっと購入。でもね、自宅の在庫が見つからないの。汚部屋体質の私が慣れない整理をしたもんだから、片付けた先が分からない。行方不明のウテナ・モイスチャークリーム。あると思っているだけで、実は使い切ってしまったのかしら、何て呑気な事まで考え出すダメダメな私。今月中に見つかりますように。

ウテナがグローバル展開して、商品を現地調達出来たら良いのにな〜なんて思ったり。こういう事があるし、現地商品を買うよりも、少し値段が高くても、世界中何処にでも売っている商品を使う方が良い場合もある事をシミジミと痛感しました。とはいえ消耗品なだけに、そうそう高い商品は長期的には買えない。やはり現地の代替え品を探すか…

f:id:Mimilein:20180401063440j:image

真剣に復活祭の卵に色をつける子供たち。

f:id:Mimilein:20180401063534j:image

コラ、絞らない〜!