満身創痍

エマです。

満身創痍、我が家の掃除機の事です。

一昔前は営業さんが歩いて売り回っていた高額家電Vorwerkの掃除機。旦那一族が大好きな家電です。本当に丈夫で、部品さえ交換すれば20年は使える家電(交換・代替部品も高額)。旦那の祖母が、重い家電を買い換える際に譲り受けて、6-7年前に我が家にやって来ました。

我が家に来てからもあちこちガタがきて、その都度ダクトテープで修繕したり。先日子供たちが家の中を駆け回って遊んでいた際に倒して、またまた破壊度が進みました。今回新しく購入するか代替部品を購入するか悩みどころでした。代替部品も古い型なので在庫があるかも謎。メーカーに問い合わせればある筈ですが、ついAmazonを見てしまう。部品も100ユーロ単位で高額、新品もピンキリだけれど、我が家の掃除機タイプだと800ユーロ位。洗濯機より高いとかって…目が眩みます。それに加えて、先日掃除機用紙パックを大量に購入してしまいました。なので、旦那が解体して修繕し、ヒートガン接着剤も使って、最後はダクトテープでぐるぐる巻きに。本当に満身創痍です。

f:id:Mimilein:20210405225809j:image

壊れるのが先か、紙パックがなくなるのが先か。紙パックがなくなるのに、まだ2、3年かかりそうなので、我が家の掃除機にはもう少し頑張って貰いたいところです。

しかし家電とは大抵同時期に壊れるもの、洗濯機も10年目にして調子が悪いです…。

 

 

復活祭休暇中

エマです。

本日は復活祭の日曜日、子供たちが楽しみにしていた朝食の後に、復活祭の兎が隠した籠を探しました。私を急かす2人に「兎さんに電話してからね〜」とのらりくらり、朝食の片付けを済ましてから宝探しのミッション開始。

f:id:Mimilein:20210405043031j:image

以前は適当に書いた地図の印を基に探していた次男、今年は地図を読もうとして奮闘。

f:id:Mimilein:20210405043214j:image

ごめんよ、テキトーな地図で。

長男は案外早く見つけ、次男の地図の印が中々見つけられず、私も少し手助けしました。

f:id:Mimilein:20210405043452j:image

2人揃って開封。チョコとドラゴンボールの鉛筆、そしてNINJAGO のトレカとフィギュアのついた雑誌。喜んで貰えました。

f:id:Mimilein:20210405043651j:image

長男からは学校で作り方を教わった兎の折り紙を貰いました。そして皆んなで一緒に作り方を長男に教えて貰いました。

それからイースターエッグの色つけ。卵がもっとあれば沢山作れるイースターエッグ、でも沢山ありすぎても食べきれないので6個だけ作りました。乾かしている間に色水で遊ぶのも楽しみです。

f:id:Mimilein:20210405044155j:image

兄弟楽しく色水遊びに勤しんでいる間、私はバティックしてました(日本語で何というのでしょうね。インドネシアのろうけつ染め布地が由来なのかしら)。こんなのです↓

f:id:Mimilein:20210405044408j:image

安い半紙は思った程色水を吸ってくれなかったので、キッチンペーパーで。思いのほか面白かったので何枚も作っていたら、子供たちもやりたい!となり、一緒にバティックして遊びました。最後の方は色水遊びで出来た同色系ばかりでしたが、綺麗に出来て、子供たちも楽しめました。

f:id:Mimilein:20210405045215j:image

その後、遅い昼食を摂って体が義実家の庭へ遊びに行って来ました。何だかんだで帰宅が遅くなり、イースターエッグに模様付けが出来なかったので、子供たちはやりたがりましたが、お楽しみは明日へ持ち越しです。

復活祭らしい遊びが出来た今日は100点満点💯

f:id:Mimilein:20210405045619j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう第一四半期終了

エマです。

先週末からサマータイムになり、日本との時差が7時間になりました。昨年3月末から在宅勤務になって適当に起きる習慣がついている所為か、今年はサマータイムのリズムにうまく体が慣れません。2021年も1/4があっという間に過ぎて、もう4月が始まりました。

先週金曜日からこちらは月曜日まで復活祭の祝祭日、その後から2週間復活祭休暇で学校はお休みです。予定では休暇明けから学校も通常授業になるそうですが、現在のところ感染者数がまたジワジワ増えてきたので、どうなのかは休暇が終わる前に政府・州決定を待つ事になっています。

ここ2、3日は晴天で気温も高く、一昨日は日中26度を越える夏日でした。月曜日からは気温がまた下がり雨になるようです。寒いのは嫌ですが、花粉症が良く飛ぶ乾燥した空気だったので、花粉症の人にも植物にも丁度良いお湿りになってくれる事を期待しています。

明日は復活祭の日曜日。昔は土曜日の夜中に復活祭を祝う為に教会へ行きましたが、最近は子供たちもまだ小さいし、と行く事がなくなりました。今年はこのCOVID-19 の折、人の集まる教会へ行くのは良くないので、矢張りやめておく事に。

明日は復活祭の兎が我が家に来ると、子供たちが楽しみにしています。用意した小さな籠にチョコやちょっとして贈り物を準備して隠しておきました。朝食後に探す予定です。イースターエッグは作る時間がなかったので、遅まきながら明日にでも子供たちと作ろうと思います。

f:id:Mimilein:20210404040753j:image

苺が美味しい季節になりました。パンケーキに苺の砂糖漬けとクワークをあわせて、美味しく頂きました。

f:id:Mimilein:20210404041104j:image

長男が大喜び🍓

 

 

 

長男の動物愛

エマです。

在宅勤務出来る業種につき、昨年3月半ばから出勤する事のほぼない日々。とはいえ仕事をしているし、子供たちの学校や習い事もあるので、基本日にち・曜日感覚は鈍ってはいない方だと思います。

しかし今週は何故か、土曜日就寝から日曜日早朝にかけて、時間感覚が麻痺してしまいました。半覚醒だっだからかもしれませんが、早起きの旦那が起きて、それにくっついて長男が起きると、「あ、今日は月曜日だった。週末が過ぎるの早いな。起きなきゃな…」と布団の中で思いつつ、暫くウジウジしていました。温かい布団に包まれながら、いや、矢張りおかしい、月曜日の筈ない。日曜日の朝に焼くパン、今週はまだ食べてない。そこでようやく自分の間違いに気がついたのでした。それから次男も起きがけにママに子守唄を歌いながら起きて行き(子守唄をよく歌ってくれます)、自分は布団で暫しぬくぬく。とはいえ殆ど目も覚めてしまったのですが、ぬくぬくの布団の中で半時間ほどゴロゴロ、ウトウト。それでも、月曜日と勘違いして目が覚めてしまって、何だか損した気分。こういう時、まだ日曜日だっだ、ラッキーと思える性格だったら良いのだろうな。半分水の入ったコップとおんなじ。

最近の長男、「お肉を食べない」と言う事が増えました。動物が殺されたり、それでお金儲けをする人が嫌なんだとか。とは言っても、元々お肉大好きな子、中々肉断ちをする事もなく。今日の夕飯は鶏肉とマッシュポテトでしたが、お肉はちょっとだけ食べ、ひたすらポテトを食べていました。矢張りお肉は食べたくないけれど、子供のうちは時々お肉も食べないといけないから、だそう。動物愛に溢れていますが、まだ「海苔って何から出来てるの?動物?健康?」と訊いてきたり、牛乳大好きだし、バターなどの乳製品の事や卵の事も、まだよく分からないところがあります。こうして自分で考えて、経験して、どうしたいか決めていけたら良いだろう。とはいえ、野菜食べてね。

長男の動物愛の余談。先日、日本語学校での授業テーマが昔話だったのもあり、就寝前に「さるかに」を読みました。松谷みよ子氏編纂の話は私も実は初めて。別の方編纂では描写がなかった場面に、猿に投げられた青柿に潰された蟹の腹から子蟹ががしゃがしゃ生まれ出でて泣くシーンがあります。それを聞いた長男がオイオイ泣くので、旦那に何読み聞かせてるの?と訊かれる始末。トラウマものの場面に、残りの仇討ち話では挽回出来ずに、今一つ盛り上がりませんでした。そもそも仇討ち話や勧善懲悪の話は日本的、アジア的。欧州では馴染みがないようです。それでも、悲しい場面を想像して涙が出るくらい、情緒がしっかり成長してきた証拠。これからも心優しくあれ。

さるかに (ものがたり絵本3)

さるかに (ものがたり絵本3)

 

 

 

 

 

 

2月の徒然 with 花粉症

エマです、こんにちは。

花粉が飛ぶ季節となりました。長男と私はハンノキと白樺、ヘーゼルの花粉にやられますので、飛散の始まる1月下旬から6月頃まで、特に暖かくなってきたこの時季は辛いです。花粉症に由来する食べ物も要注意。身体が過敏になっているようです。先日旦那が料理に少量の唐辛子を入れて炒めている最中、その空気だけで長男も私も息が苦しくなる程激しく咳込みました。信じてくれない旦那が恨めしい。本日午前中、天気が良くて散歩に出かけたら、ハンノキが絶賛満開中。着用義務になっているFFPマスクをしていたので、大分花粉はブロックされていましたが、夕方から鼻が辛いです。

長男も私も特に花粉症対策はしていません。時折効いてるかわからないけれど、市販薬を飲む事もありますが、花粉症には特に対抗策はないですね。マスクをしたり肌を出さないようにするくらいで、症状が出たら目薬、鼻スプレーをするしかない。裸眼なので、こんな時は伊達眼鏡でもつけたら良いのかしらん。

長男の小学校も先週から、週2回午前中対面授業が始まりました。次男の幼稚園は緊急預かりのみの開園中の為、自宅待機です。在宅勤務なので出勤がないのはメリットですが、長男の送迎、次男のお守り、子供の昼食の支度、学校や習い事の課題・自宅学習、洗濯、おやつ、夕食の準備を仕事をしながらやる訳です(掃除はしない)。思うように仕事が捗らず、夜に持ち越す事も多く、しかし夜は疲れて仕事をする気力が湧かないしで、最近どうも疲れがキチンと取れません。公私分けにくいのがデメリットですが、今の状況だと、会社に出勤する方が時間的にはキツいので、やっぱり現状通り在宅勤務の方がメリットが多いようです。

 

2月の徒然。

きり丸のようにお金大好き次男が全財産を見せてくれました。

f:id:Mimilein:20210224033042j:image

勿論、誕生日やクリスマスに貰ったお札は銀行に貯金してありますが、拾ったりおねだりして貰った小銭はこの通り、首から掛けられるお財布に入っています。あまりにジャラジャラ重くいので、何度か説明して両替を試みましたが、矢張りお金が沢山目に見えてある方が魅力的。相変わらずお財布はパンパン。

ドイツにもコアラのマーチもどきの食玩があり、子供たちの大好きなおやつの1つ。ですが、折角器に盛っても、この通り、机に種類分けして並べて食べます。

f:id:Mimilein:20210224033539j:image

もう、器無しで出すぞって思う。そして勿論マーブルチョコも色分けします。

家遊びとして粘土は楽しいようです。一緒に粘土をこねこね、適当に丸くしてから摘んだりしてドラゴンボールビルスを作ったら、子供たちは大喜び。調子に乗って、ピッコロ、ブゥ、フリーザも。雰囲気だけでキャラが分かるように作っただけなのに、子供たちもすぐに空想の世界へ。セルやらベジータやら、自分たちで作り出して楽しんでいました。

f:id:Mimilein:20210301025044j:image
春めいてきて空は青く高く清々しいのに中々外へ遊びに出られない我が家の子供たち。ドイツでもワクチン接種が始まり、子供の接種はなくとも、大人たちのワクチン接種がひと段落すれば、今よりは安心して外出出来るようになるのだろうか。それまでもうひと辛抱。何とかこの状況を家族と共に乗り切ろう。こんな時、家族の存在は本当に有難い。尊いなと思う。

皆さんもお身体ご自愛下さい。

 

 

 

次男、5歳になる。

エマです、こんにちは。

我が家の次男が5歳になりました。

まだオムツ卒業出来ていませんが、また1つ年齢を重ね、大きくなりました。末っ子次男、精神的に幼く、甘えん坊で、まだまだ小さい子扱いされていますが、見様見真似で平仮名やアルファベットを覚えたり、教えなくても出来る事があったりします。下の子って凄い。

本日は私は定休日、旦那は有給、家族4人で次男の誕生日を祝う事が出来ました。

f:id:Mimilein:20210217031154j:image
お気に入りの仮面ライダー・ゼロワンの変身ベルトを貰って嬉しい次男。お兄ちゃんが貰った変身ベルトと一緒に遊べるね。LEGO・NINJAGO のセットも貰い、組み立てたくて仕方のない長男と喧嘩したり。
f:id:Mimilein:20210217032006j:image

キラキラした物が大好きな次男。友人から万華鏡を貰い、とても喜んでいました。次男のキラキラ・コレクションがまた1つ増えました。

f:id:Mimilein:20210217050353j:image

誕生日にはチョコチップ・マフィンが食べたいという事で、お手伝い。我が家定番のケーキ・ミックスのDr. エトカーが大活躍。お掃除や台所仕事を真似してみるのが大好きな次男。家庭的で良いね。

f:id:Mimilein:20210217050629j:image

末っ子次男ももう5歳。もうすぐ小学校の申し込みが始まるんだった。月日が経つのは早いなぁ。よく拗ねる頑固な、でも甘えん坊で純粋な次男。どんな大人になるんだろうかと、今から楽しみ。でも今からそれを考えるのも少し淋しいので、今は可愛い子供時代を親子共に楽しく過ごしたいと思います。

 

 

 

 

 

 

洗濯乾燥機が欲しい

エマです。

ドイツではセントラル・ヒーティングがほとんどなので、冬の方が洗濯物が良く乾きます。とはいえ、壁がカビたりするので基本、賃貸物件の場合には部屋干し禁止条項が賃貸契約書に記載されています。まぁ、皆んな空いている部屋に干すんだけれど。

では何処に干すのか?

賃貸物件の場合まず考えられるのは、浴室。バスタブがあれば、浴槽の縁に三角に立てかけられる洗濯スタンドを使うこともありますが、洋服のような大物ではなく、フェイスタオルや下着・靴下類のような小物向け。浴室が広ければ少し小さ目の洗濯スタンドを使います。私は上着の類は型崩れを避ける為にハンガーに掛けます。今までは洋服掛けに吊るしていましたが、先日、旦那が浴室に竹の棒を引っ掛ける箇所を壁に穴を開けて作ってくれました。

次にベランダ。外観問題で洗濯干し禁止というのはあまり聞いた事がありませんが、街中の賃貸物件でベランダが付いている物件はそう多くなく、あっても小さなテーブルと椅子が置けるくらい狭いです。我が家のベランダも狭くて、洗濯干しに向いてはいません。しかしベランダ側の寝室は晴れた日はよく陽が入るので、そんな時は洗濯スタンドを置いたりします。

最近の冬は湿気が多くて、夜につく結露も朝には水溜まりを作るほど。洗濯物は出来れば室内に干したくないのが本音。しかし、子供たちの洗濯物も成長と共に嵩張るし、幼稚園に通い始めてからは汚れ物も増えてきて、洗濯回数がグンと増えました。賃貸物件故にベランダも狭く、外に干すというのも難しい。冬は外に干しても乾かないし。初春から夏にかけては花粉がつくので、矢張り外には出せない。結局は室内干しになる訳です。室内に干すと屋内が狭くなるし、子供たちも遊ぶ時に邪魔だし、洗濯物だらけで旦那も良い顔をしない。シーツ類を洗った今日は3回洗濯、洗濯スタンドは3つ。ホント、洗濯物に占拠された感じ。

なので旦那と共に、洗濯乾燥機が欲しいと切に考えています。とはいえ、毎年うだうだ考えているうちに、洗濯物の乾きやすい季節になって、購入のタイミングを逃すのです。洗濯乾燥機を置く場所には問題はないのです。地下に洗濯室があって、各家庭の洗濯機が所定の位置に置いてあり、自分の洗濯機の上に置けば良いだけ。ドイツではそうやって設置することが多く、その為の取り付け器具も売っています。

この冬も洗濯乾燥機購入の検討をしてはいますが、このコロナ禍の折、夫婦共に在宅勤務で使う大きなディスプレイを購入したり、子供たち用にタブレットを購入したり、被服費が減った分、違うところでの支出が増えたのも事実。私的PCも不具合が多くて買い換えを予定中。なので洗濯乾燥機購入についても、悩みどころです。洗濯機ももうかれこれ10年使ってるしね…。まぁ、お値段張るのは仕方ないとして、電気代が結構かかるのがネックですかね。

日本は乾燥機能付き洗濯機の機種が多くて便利。ドイツは別売りが主流で、洗濯終了後、乾燥機への投入必須で2度手間。地下室へ3往復、あ、3度手間だ…。