歯ブラシの置き場所

エマです。

以前から歯ブラシの置き場所について考えを巡らせていました。旦那が電動歯ブラシ、アナログ派の私と子供たちは普通の歯ブラシ。以前使用していた吸盤付きの筒状の歯ブラシ立てが壊れてから、私と子供たちの歯ブラシは、それぞれ各自のコップに立てて入れて洗面所の鏡裏収納に片付けていましたが、旦那がヘッドを洗面所にうっちゃらかして置くのが、どうも気に入らない。洗ってあるとは言え、汚い話、ヘッドの中から垂れ出る液体が薄汚い。無印良品のヘッド置きを購入しようか悩んだものの、ヘッドを立てた先から、汁が溜まって不衛生な気がして、購入は思い留まりました。

それから時が経ち、Tchiboで見かけた吸盤付き歯ブラシホルダーを購入してみました。

f:id:Mimilein:20181015040108j:image

間隔を開けて置きたかったので、旦那の電動歯ブラシのヘッドと子供たちの分に使用してみました(私の分は相変わらず鏡裏収納の中)。写真から見て分かるように、やはり白く歯磨き粉の汚れが。暫くすると旦那から、こちらの方がヘッド同士がぶつかって、不衛生だし風邪とか移りそうと苦情が。そう言われれば、そうかとも思うし、吸盤がタイルからすぐ剥がれて歯ブラシが落ちるのも嫌だな〜と思い、一旦歯ブラシホルダーは無しに。そのまま以前の様な状態に戻りました。

そして今回実家帰省へ向けて、子供たちの歯ブラシを新調した際、吸盤付き歯ブラシを発見。狭い実家の洗面所に良いかと思い購入。

f:id:Mimilein:20181015154230j:image

自立して立たせられます。これで子供たちの分は解決しました。これも良く倒れるのですが、子供たちにもウケが良かったのでヨシとします。しかし私の歯ブラシは鏡裏収納に片付けて、旦那のは相変わらず、うっちゃらかしたまんま。何とかならないかしん。

先週、歯医者さんで定期検診があった長男。中々上手く磨けない所の歯石を取って貰い相談したところ、電動歯ブラシがオススメとの事。長男は最近発売されたOral-Bのスター・ウォーズが欲しいそう。次男はカーズかなぁ。でも3歳からと書いてある。

それよりも新しい歯ブラシの置き場所をまた模索せねば…

 

 

 

次男のキラキラ☆コレクション

エマです。

光り物に目のない次男。ちょっと乙女チックなのだけれど、なんかその気持ち分かるよ!華やかなのって素敵。心が華やぐ。

地下室の段ボール箱に眠っていた、御前崎で拾ってきた貝殻。何かの飾りに使えるかと思って取って置いたものの、長い間お蔵入り。要らないかなぁと、地下室から出してきました。すると思った通り次男が食い付きました。

f:id:Mimilein:20181013042200j:image

並べて遊ぶよ!

f:id:Mimilein:20181013042312j:image

1番のお気に入りはコレ!やっぱり虹色に煌めくアワビだよね〜。よく見るとE5はやぶさと同じ色だ!

f:id:Mimilein:20181013042442j:image

そしてマイちゃんに貰ったアクアビーズの指輪、保育園の砂場で拾った魚のスパンコール、LEGOのサソリ(透明の色付き部品、蟹さんと呼んでいます)も大好き。

f:id:Mimilein:20181013042809j:image

ガストでキッズ・メニューに付いてくるコインでガチャガチャしたカプセルトイのおもちゃ。マイクはスタンプになっていて、星型の物は時計。どちらもキラキラしてお気に入り。

こうして次男のキラキラ☆コレクションは増えてゆく。イイね、キラキラ男子!

 

どんぐりも集めているよ!

 

 

 

 

 

 

 

はてなブックマーク

エマです。

昨日、不図自分の過去エントリーを見返していて、幾つかブックマークでコメントを頂いているのが発覚。しかもかなり過去の記事にまで!

1年前位に、「ブックマーク頂いていたのに気づかなかった〜すみません〜」という記事を何件か立て続けに読んでいたものの、まさか自分がブックマークでコメントを頂けるとは露にも思わず。ブックマークのコメントだと通知が来ないんですかね。返信の仕方も分からず。PC音痴にも程がある。ご親切にブコメして下さった皆さん、その節は有難うございました!

最近はスマホの調子が悪いのか、はてなブログの記事を読もうと開くと、読めはするのに、画面がクルクルずっと固まっていてスターをつけられない状態が続いています。そしてログインしているのにログインしろと。それで再度ログインしてみても、ログインしろとエンドレスの指示。何の所為なんでしょうね。スマホの所為かと思うと、はてなブログへ不具合を報告するのを躊躇う。

なのでスターをつけるのはPC上か、スマホで自分のページの履歴経由で該当する方を探して訪問の上、スターをつけるという面倒臭さ。しかも今は何処から記事を見ようと、クルクル固まってスターがつけられない。何か良い解決策があると良いのですが…

f:id:Mimilein:20181013040440j:image

今日は仕事から帰宅したのが遅かったので、子供たちにはピザを食べていて貰いました。私はケバブを買って帰りました。美味しかった〜!

 

 

 

 

次男、初めての床屋さん

エマです。

次男の初カットへ行って来ました。専門のキッズ・ヘアサロンなのに、流石ドイツ、誰がカットしても安定のお坊ちゃまヘル刈りの洗礼を受けてきました。

元々髪の量が細くて少ない薄毛の次男。襟足や耳まわりの毛は長くなりましたが、カットしに行くのが残念なくらい少ない薄毛。しかしカットしに行く理由があるのです。

それは誕生筆を作ってもらう事!

今でこそ剛毛多量で、産毛のお髭まである長男も髪の毛は少ない方でした。それでも次男程の薄毛ではなくて、誕生筆用に初めて髪の毛をカットしたのは確か1歳半。この時も依頼先へ送付する量が少ないかなぁと少し心配になりましたが、何とか製作して頂きました。臍の緒に代わる、嫁入り道具的な思い出の品となりました(いつか家を出る時は持って行き給へ)。

依頼先はこちら。

製品のご案内|株式会社あかしや AKASHIYA CO.,LTD

あかしやさんは、契約店舗の美容室でカットして貰う必要がなく、自分で切ってもOK。

実は長男の誕生筆を作る際、当初は別の所にお願いする予定でした。そちらの方がカット代を含めても安かったからです。全国展開をしている結構有名な誕生筆の会社なので、契約店舗が多いのも魅力的でした。ただ実家帰省の際に、予約不要との事でたまたま出向いた先の個人経営の美容室の対応が悪く、そこで製作してもらうのはやめました。一旦ケチのついた所にお願いするのは思い出に傷が付くので良くないと、母に発破をかけられたのもあります。あくまで偶然当たった契約店舗が良くなかっただけなのですけれど、印象はどうしても悪くなりがち。私だって人間ですから、そういう嫌な気持ちにもなったのは事実です(旦那もあの対応はない、と憤慨というか、逆に驚嘆していました)。

そうした経緯があって、誕生筆を作って貰える所を、またイチから探し直しでした。もう、いちげんさんになる美容室で嫌な思いになりたくなかったのと、美容室に関わる面倒臭さで、契約店舗無し・自分カットOKの所を探しました。それで辿り着いたのが、先述のあかしやさんでした。

あかしやさんは奈良県にある、毛筆や化粧用のブラシ等を職人さんたちが製作する創業1716年の老舗。電話での問い合わせにも丁寧に対応して頂いて大変有り難く、その優しい対応がとても嬉しかったです。

結局は一旦ドイツへ戻って、自分ではカットせずに床屋さんデビューでカットしてもらい、日本のあかしやさんへ長男の髪の毛を郵送しました。完成品は日本の実家へ送付して貰ったので、実際に完成品を手にしたのは完成後から随分経ってはいましたが、製作そのものは意外と早くて2ヶ月以内には受け取れたと記憶しています。その筆は我々夫婦共々大切にしており、何故かお雛様と一緒に保管しているので、毎年2月下旬には収納箪笥から出してきて、お目見えします。

今回は次男にもようやく誕生筆を作るべく、長男行きつけのキッズ・サロンへ。初めての際は泣いた長男ですが、今では美容室大好きな長男。いつも次男同伴だったので、木製の乗り物に座ってダブレットYouTube を観ながらカットして貰う姿はもうお馴染み。最近では羨望の眼差し。これはもうカットして貰うしかないでしょう。

薄毛の次男。本当ならもう少し待っても良かったのですが、待ち過ぎてこの細くて艶々な、赤ん坊のような髪の毛が無くなったらどうしよう?と心配し過ぎてしまい、今回床屋さんデビューと相成りました。泣きもせずに、ちゃっちゃっと切って貰いました。

f:id:Mimilein:20181012053439j:image

切る髪の毛も少ないので、YouTube でカーズを見始めてからあっという間にカット終了。

f:id:Mimilein:20181012051546j:image

切る前とあまり変わらないか…

長男も切って欲しかったようですが、また今度。カットの間、カットした髪の毛を受け取る為に次男の側にいましたが、やはり髪の毛が少なく、しかも思っていた程長くない。果たして筆になるのか。髪の毛が少ない分には、中身に別の毛を入れたりしてボリュームアップを図る所もあると聞いていますが(あかしやさんではどうしているのかは知りません)、如何せん短過ぎる気がしてならない。

取り敢えず週末に郵送できるように髪の毛を纏めておこう。あかしやさん、宜しくお願いします☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実家帰省 in 2018 ④ 〜つま子さんにお会いました〜

 エマです。

今回の実家帰省で何より楽しみにしていたのは、あるブロガーさんにお会いする事。皆さんもご存知、朝活の人・行動力の人、つま子さんです。

www.tsumako.com

 

先日、お会いした時の事を素敵な記事にして下さいました。

www.tsumako.com

6月に実家帰省の予定の件を記事にした際、お声をかけて頂いたのがキッカケでした。以前から、「会いたい人に会いに行くブロガー」として行動力を発揮されていた、つま子さん。雑談会を企画されていた頃から、どんな方なのか1度お会いしてみたいな〜と思っておりました。スターをつけて頂いてはいるものの、つま子さんとはまたタイプの違う自分の記事に、果たして会いたいと思われる記事を書いているかしら、と自問自答。つま子さんへのコメントにも「会いたい人がいたら勇気を持って声をかけてみる方が良い」と書いておきながら、お会いしませんか?と声をかけるのを躊躇っていました。そのタイミングでつま子さんからご連絡を頂いたのでした。

 人の懐に飛び込むのが上手な末っ子育ちのつま子さん。御連絡頂いた時から、企画草案・アウトプットと脳内処理の速さとその行動力、そして何より話しかけて下さる言葉の優しさに、構ってちゃんな真ん中っ子の私の心はトキメキましたとも!メールでのやりとりが本当に楽しかったです。説明するのが難しいのですが、言葉や行動に無駄がない、というのでしょうか。でも読者として今迄想像していたような、人間味に溢れた素敵な方でした!

最初にお会いした日は、家族4人揃ってご自宅にお招き頂き、つま子さん宅を訪問しました。つま子さんのお宅は首都近郊、私たちの滞在する実家は神奈川県寄りの都下、ちょっと離れていましたが、朝食の後にブラブラと出発しました。

f:id:Mimilein:20181004163547j:image

実家帰省中は電車移動が多かったので、電車に乗ると、足を踏ん張ってバランスを取るのが楽しみとなった次男。旦那に抱っこして貰って吊り革につかまったり、車窓から他の電車を見たりするのが楽しい兄弟。やはり男の子は電車が好きなんだなぁ。

つま子さんのお宅へは、最寄り駅からバスで10分弱。今はバスの支払いもPASMOが使えて便利。しかし腑に落ちないのが、乗車は後ろのドアからで、まずはPASMOでピッ。降車時は運転手さんのいる前から。何故?混雑時は不便だし、その日はバギー移動だったので、狭い通路を通っての前方での支払い、面倒だった…。何か技術上の理由なのかしら。

バス停まで、つま子さんがマイちゃんと迎えに来て下さいました。マイちゃんは人見知りもせずに、直ぐに打ち解けてお話ししてくれました。女の子らしいおしゃまさんです。ご自宅では旦那様とヨウタくんが温かく出迎えてくれました。

ご自宅の撮影は控えたので、写真はないのですが、住みよくする為の色んな工夫をされた空間。ブロガーさんたちのつま子さん宅訪問記事から垣間見たお宅が目の前に。整理整頓されているのに、目に見えない優しい生活感があり、つま子さんご一家の温かい家庭から生み出されたものなのだなぁとしみじみ。そして階段の下にはつま子さんの秘密基地、もといデスクが。ここから毎日つま子さんのブログが世界へ向けて発信されているのだと感慨深い気持ちになりました。

お昼にはあの、カツサンド!ボリュームがあって、中のお肉が柔らかくて美味しかったです。旦那もその場では言葉少なだったのに、後で大絶賛。子供たちには大好きなスパゲティ。お馴染みルイボス茶も頂きました。ご馳走さまでした!

旦那様も我が家の子供たちにベタベタ触られるのも厭わず、ご自分も幼少期に遊ばれた秘蔵の鉄道模型を出して下さって、子供たちも一緒に遊んでもらって楽しかったようです。1度次男がヨウタくんの触っていた電車を取ってしまったようで(長男曰く)、泣かせてしまうというハプニング。一緒に遊びたかったんだよね。次に会う時は屹度一緒に遊べるよ!

そして設計関係者のうちの旦那、建物や人のお宅を見るのが好きで、つま子さんの旦那様からお宅の設計図などを見せて貰い、私共々、宝くじに当たったら建てたい家を夢見るのでした。

マイちゃんは人懐こく、紙コップに長男の名前を書いてくれたり、誕生日に貰った魔法の仕掛け絵本を見せてくれたり、訪問者のおもてなし。キラキラする折り紙で作ったガラスの靴、大切なアクアビーズで2つも指輪を作ってくれました。有難う、大切にするよ(指輪は光り物に目のない次男のキラキラ・コレクションに)。

f:id:Mimilein:20181009144602j:image

我が家にはいない女の子。娘さんへのつま子さんの接し方や対応の仕方が、おこりんぼな育児をしている私にはとても参考になり、女の子がいるってこんな感じなのかな、というイメージが湧きました。

つま子さんに会ったら、話したい事、訊いてみたい事が沢山あった筈なのに、緊張したり、子供たちがバタバタ落ち着かないのもあって、中々濃い会話が出来ずじまいでしたが、世間話などをしていると、つま子さんを昔から知っているようなデジャヴ感があるのでした。

第2ラウンドで次にお会いした時の事については、つま子さんが素敵な記事にしてくれています(上記のリンク参照)。実は消防博物館に行った後、小さなヨウタくんがいるというのに、我が家に付き合って水道橋まで出て、旦那の行きたかった講道館、そして近くの東京ドームまでお付き合い頂いてしまいました。そして沢山の家族写真を撮って頂いて感謝です(中々家族全員の写真って撮れないものですね)。お昼寝の時間で眠かったりだったのに連れ回してしまい、その節はすみませんでした…。子供たちがお互い一緒に遊べるようになったら、屹度楽しいでしょうね。長男もヨウタくんを抱っこしたり、小さな子が大好き。次男も最近年下の子供たちが保育園へ入ってくるようになってから、小さな子には興味津々。来年また遊ぼうね!

纏まりがなく長文になってしまいましたが、つま子さんとご家族の皆さんにお会い出来たのは、この夏のビッグイベント、良い思い出となりました。このご縁を大切にしたいと思います。本当に有難うございました〜!

f:id:Mimilein:20181006054806j:image

旦那大好き・講道館。この日は練習してなかったけれど、いつもは大抵柔道教室などが開催されており、自由に入れます。見学に是非!

 

⑤へ続く…

(いつまで続く、この徒然帰省日記…)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ステーキ食べて来た

エマです。

私たちの住む町には幾つか有名なステーキ屋さんがあります(最近バーガー専門店も増えてきた)。今日は近所の友人アンドレ(仮名)が誕生日の大判振る舞いとして、我が家と長男の教父のミルコ(仮名)をステーキ屋さんへ誘ってくれました。

そもそもドイツ人には、自分の誕生日に日本のような友人たちからのサプライズはなく、自分で人を招いたり奢ったりする慣習があります。例えば、その日の飲み屋の飲み代を払うとか、職場に部署の皆んなに対してケーキや朝食を準備したり。私は面倒くさい事が嫌いなので、自分の誕生日は華麗にスルーします。家族でちょっとお祝いするだけ、それで十分です。旦那はキッシュやミートパイ、マフィンなどを自分で焼いて職場に持って行きます。職場の人も、誰かの誕生日になると期待するんだよね…。

お昼に誘われたのに、時間は2時。本日はドイツ統一の日の祝日で、朝食は遅めの8時。いつもならお昼もゆっくりとなりますが、2時待ち合わせでは、流石にお昼にありつくまでに子供たちもお腹が空いてしまいました。しかもお店は祝日の予約が出来ない上、友人が別の知人たちも誘ったのもあり総勢10名。中々10名分の席が空かず半時間ほど待ちました。なので食べ始めたのは3時過ぎ。とはいえ正午の昼食時間に比べれば、そこまで混雑しておらず、数名なら直ぐに席に案内して貰えていました。

行ったお店はこちら。

BLOCK HOUSE Restaurant - Best steaks since 1968

席に着くと子供たちに直ぐにぬりえと色鉛筆を貸してくれ、子連れにも優しいステーキ屋さんです。子供用のチェアもあり、地下のトイレにもオムツ替えの台があります。

美味しいと有名なステーキ屋さん、皆んなメニューを見てウキウキワクワク。そして本格的な300-400g級のステーキをビールを飲みながら難なく食べます。流石、肉食系男子。体育会系の私は160gのステーキと付け合わせの野菜、ガーリックのパンでお腹いっぱい。牛肉は苦手ですが、美味しかったです。子供たちはハンバーグステーキとポテトとパン、デザートにアイスを完食。結構な量を頑張って食べました!

f:id:Mimilein:20181004035553j:image

今日はステーキ屋さんへ行く前にミルコが我が家に合流したので、子供たちも大喜び。気さくに構ってくれるので子供たちは大好きです。ステーキ屋さんへの道すがらも、手を繋いだりチューしたり。ミルコ、ミルコと、家に居る間もバスで移動中も側から離れません。

f:id:Mimilein:20181004042008j:image

ミルコ、私たちも大好きな信頼出来る友人です。こういう大人が子供たちの身近にいるって良い事だ。

しかし今日はお腹いっぱい食べた〜。結局満腹過ぎて夕飯は無しになりました。アンドレ、ご馳走様でした!

日本帰省後に減量予定だというのに、どうしましょうね…

 

 

 

 

 

 

次男、質問文が言えたよ

エマです。

2歳7ヶ月の次男、今日初めて質問文が言えました!

長男の時と同様、W-Frage (所謂英語で言うWで始まる単語。例えばWhy, What, Who の類)を抜いた文だったけれど、ちゃんと言えました。とは言え、きちんと発音が出来ないので、質問された旦那は直ぐに何の事か分からずにいて、次男が何度か質問を繰り返したところで助け船を出しました。

旦那はちょうど台所のカウンターで夕飯の支度を始めたところで、南瓜を向き始めた旦那に次男が「パパ、何してるの〜」と訊いたのでした。舌足らずに聞こえるけれど、実は舌の長い次男。舌が長いのも、上手く発音が出来ない理由かもしれない。

「Papa, was machst du〜?」

パパ、ウァス・マハスト・ドゥ?

ちなみにドイツ語のWは強くヴと唇を噛むように摩擦させる英語のWと違い、噛まずに軽い摩擦音でウと発音します。

次男はWasをつけているつもりでW-Frageをすっとばし、

「Machst du〜?」

マハスト・ドゥ〜?がマシュシュ・シュ〜?

毎日側で聞いている貴方の声。何と言ったか、ママには分かるよ。

2歳7ヶ月。長男も話すのは遅かったけれど、次男の今の年齢の頃には、もう少し話せました。なので次男のゆっくりな言語発達には心配させられます。それでも、数は物が2つ以上あると「いっぱい、もっと」と言いながら、4歳の長男が未だに言えない「イチ、ニ、サン、シ、ゴ〜」とも言える次男。こうしてみると、兄弟どちらが喋る事が出来るのか混乱してくる時もある。

先にも述べたように舌の長い次男。実は義弟もそうで、小さい頃に舌の矯正をしていました。日本でだったら、次男の状況は直ぐに検診で引っかかるのだろうけれど、そこは寛容なドイツ。発達の個人差として検診で引っかかる事はありませんでした。保育園の先生は気にしてくれていますが、「2言語家庭だし、3歳までは許容範囲内」との事。子供の発達には緩急があって、ゆっくりの時もあれば、物凄い勢いで飛躍する事もある。来年の2月まで、屹度まだまだ成長出来るよ。

とはいえ3語文が言えない次男。あ、でも「パパ、仕事、行く」は3語文になるのかな⁈ コレしか言わないけれど…

f:id:Mimilein:20181003045526j:image

長男と戦う次男。結構強いんだな、コレが。どちらかが泣いて終了するんだけれども…