疲れた週末

エマです。

先週は出勤した矢先から気分がすぐれず、自分の足で歩けるうちに帰宅。帰りの電車の中でも何度も意識がフリーズ。お医者さんに行き、その週いっぱいは病欠に。今週から今月の仕事が動きだすから、その前に治して来い〜的な上司や職場環境で良かった。とはいえまだ本調子じゃないから、明日どうしよう。

今回は風邪と咽頭炎を併発したとはいえ、ここ暫く調子が悪い。元々気圧の変化に弱く、天候が不安定だと偏頭痛と吐き気にやられやすい。身体中が痛くて怠い。最近は二度の妊娠・出産をしてから、それが輪をかけて悪くなったように感じる。今回は嘔吐あったし。まだ授乳中で、薬らしい薬は飲めなかったのも、状態が良くならない原因かも。婦人科の先生いわく、この症状は薬で多少は抑えられるけれど、実際は加齢と共に悪化するだけだそう。今は特に秋に入るところで天候が不安定な毎日。これから冬に向けて低気圧が押し寄せてくる。明日が怖い。

そんな金曜日。この日はちょうどセントラルヒーティングの夏から冬への切り替えで、毎年のように同じトラブルが。暖房が切れ、寒い。病身の身にこたえるわ。そしてお湯が出ない。夜のシャワーの時に気がついて、水風呂する勇気は流石になく。土曜日に家主が依頼している業者に電話して来てもらう。困った事にうちの建物の主暖房器具は同じ家主の隣の事務所の地下にある。週末出勤している人も時々居るものの、通常営業ではないので呼び鈴を鳴らしても、誰もインターホンには出ない。なので業者も立ち入れず、何もせずに帰って行った。阿保か‼︎と腹が立った。緊急用の委託業者なのに鍵も持っておらず(家主も家主)、事務所に電話してみるとかもせず、一体週末の緊急依頼に一体何しに来たん⁉︎ うちの建物は比較的新しく、断熱も良く、普段暖房入れなくても大丈夫だけれど、主暖房が切れると流石に寒い。お湯が出なくて超不便。子供たちのお風呂もあるし、私たちもお風呂に入らないまま会社出勤はちと困る。結局、子供たちの為に自宅内にある小型ボイラー(湯沸かし器)を二台フル活動し、バケツリレーでお湯をお風呂場へ運んださ。旦那はえいやっと水風呂で、私は病身の身、諦めた…明日は月曜日、主暖房が治ることを祈る。しかし毎年起きるトラブルだから余計に腹立つんだよね。明日家主に苦情の連絡してやる〜。って管理会社だから、そんな事言われても困る〜とか言って問題を直そうとしないんだよな。ホント、困った週末でした…

f:id:Mimilein:20170911034542j:imagef:id:Mimilein:20170911034601j:image

Duplo についてたレンチのオモチャで乗り物の修理に勤しむ次男。レンチという言葉がすぐに出てこず、ググッちゃったよ。「ネジを締める工具」って…