読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よじ登り

エマです。

慣らし保育が始まって3週間の次男、初の病欠。お医者さんには、よく3週間ももったね〜と。2,3日で病気をもらってきて撃沈する子も多いんだとか。とはいえ熱もなく嘔吐も3,4回のみで、腹下し以外は至って元気。食欲はまぁまぁ。

病欠しているうちにソファや長男のハイチェアなどの高所に登れるように。しかも椅子を移動させて机の上の物まで取れるように。いつ落ちるか、見ているこちらはヒヤヒヤ。目を離しているうちに登られると怖くて側を離れられないし、降ろされるとギャン泣き。困った時期に突入。長男の時、どうしたっけ❓同じような時期があったはずなのに、ど忘れしてしまった。危ない危ないと思っているうちに安定したんだっけかな⁉️何れにせよ、家事にかまけず、注意して見守りたいと思います。助産師さんにも家事は後回しでって言われたしね😝

f:id:Mimilein:20170329043408j:imagef:id:Mimilein:20170329043558j:imagef:id:Mimilein:20170329043612j:image

本日の写真

エマです。

うぉう、ビビった‼️

本日、長男との約束どおり公園へ向かう途中、近所の子供服&グッズ屋のショウウィンドウに並んでいた画期的なキャリーケース、その名も「マウンテン・バギー」。その名前のまんま、ベイビーを乗せて運べるキャリーケース。旦那は興味深々だけどマックス15kgまでだし。うちの長男、3歳にしてもう重量オーバー。まぁ、次男でも良いんだけれど、本当に使ってる人、いるのかな⁉️

さっき今日何の写真撮ったっけな〜と思ってスマホを見てみたら、1枚目からこの写真。リアルな赤ちゃん人形にビビった😨夜中に見なくて良かった〜〜

f:id:Mimilein:20170327045604j:imagef:id:Mimilein:20170327045613j:imagef:id:Mimilein:20170327045623j:image

春めいて来て

エマです。

職場復帰してから初めての繁忙期、バタバタしてました。仕事にも大分慣れてきて、もうすぐお給料日、嬉しいな♪

ここ暫く晴天が続き、今日も素晴らしい晴天☀️青空が広がって気持ち良く、心ウキウキ。銀行へ行きがてら、長男の好きな飛行機の遊具に寄って来た。まだ外歩きに慣れていない次男、ベビーカーから降ろされて、ちょっとぐする。パパに抱っこされて、長男が遊んでいる遊具の中に入れてもらう。長男と一緒になってプロペラをクルクル。楽しかったね。

街中の本屋の前には桜が満開🌸🌸🌸長男が桜を指して写真撮って〜とおねだり。はい、パチリ📷

あんまりにお天気良くて公園で遊びたかったものの、貴重な土曜日、これからお昼御飯と次男のお昼寝があるし、何といっても本日は二人のお風呂日、中々外に出る時間がないのが残念。次男のお昼寝中に旦那が長男を公園へ連れて行ってくれたら嬉しいんだけれど、疲れた〜とか言っていつも家でグータラ。アナタ今育休中では⁉️折角天気良いのに〜〜。出不精の長男も公園なら喜んで行くのになぁ。明日午前中に皆んなで行こうと長男と約束。明日も晴れると良いな☆f:id:Mimilein:20170326053202j:imagef:id:Mimilein:20170326053214j:imagef:id:Mimilein:20170326053225j:imagef:id:Mimilein:20170326053236j:image

ブログの名前

エマです。

ブログの名前は「Mimilein の日記」と書いて「ミミラインの日記」と読みます。

ミミラインって何?とお思いのアナタ、分からなくて当然なので、ご安心下さい。或る人が私をそう呼んでいたのです。美々ちゃん、という意味です。

私が大学を卒業する頃は就職超氷河期。大学まで地元から出た事のない箱入り娘の私は物凄いビビリで社会に出るのが怖くて現実逃避、海外へ出ちゃいました。勿論これも清水の舞台から飛び降りる位、勇気が要った。でも、右も左も分からない何にも知らない新天地だから、後がないって分かっていたから、そして若かったからガムシャラに頑張れた。そんな頼りない小娘の私を周りの人たちは受け入れて助けてくれた。

オペアをしていた時、オペア家族の家事手伝いにオペア両親の知人の年配の女性が週一で来ていた。お昼御飯(多目に作って夕食分も)を作ってから子供を小学校からピックアップして、一緒に御飯食べて、時にはケーキを焼き、後は軽く掃除したりアイロンかけたり。家事の上手な人だった。前任のオペアは男の子。だから次に女の子が来ると聞いて、楽しみにしていたそう。初めて会った日、彼女から教わったレシピを書き込む為の手作りのファイルをプレゼントしてくれて嬉しかった。

そんな彼女は私をミミラインと愛情込めて呼んでくれた。愛情深い彼女が私は大好きだった。自分に自信がなくてコンプレックス持ちの私は彼女の優しさにどれだけ救われたか。

オペアを辞めた後、そのままこの地に住み着いてしまった私。仕事と勉強の為に遠くに引越してしまい、彼女とはクリスマスカードでのお付き合い。それでも年に一度、お互いの近況を知ることが出来て、毎年クリスマスカードを嬉しく心待ちにしている。私をミミラインと呼んでくれるのは彼女だけ。そんな大好きな彼女に敬意を表し、ブログの名前にしてみました。おしまい♪

f:id:Mimilein:20170316150444j:image

 

 

 

親も子供

エマです。

長男と二人でスーパーに行ったら、プレイモビールの付録付き雑誌を見つけられてしまった…いや、買ってあげた私も甘やかし過ぎ😅
早速、雑誌には目もくれず(以前は雑誌すら彼の宝物だった)、付録のお医者さんのフィギュアを使って彼のお城(プレイモビールの消防署)で遊ぶ。最近は消防士から消防のお医者さんになりたいんだそう。

旦那には誕生日やクリスマス等、理由もなしにオモチャやらお菓子を買え与え過ぎと、いつも注意される。はい、ごもっとも、返す言葉もありません😅言い訳をするならば、子供時代の経験を引きずっているから、つい自分の子供に買い与えるという行為で、自己満足、つまり自分が欲しいからしてしまうのだ。うん、子供には教育上あまり良くないね。反省してます。私の親の世代は皆んな、まだお給料も低いうちに若く結婚して子供が出来て、私の親も同様三人の子供たちを抱えて貧乏な生活をしてた。親の教育方針もあっただろうけれど、オモチャはあまり買って貰えなかった。当然イベント時のみ彼らの予算内で。まぁ、今思えば常識的。ただ、当時周りの友達はファミコンやらバービー人形やファンシーショップの可愛い文具やシール、色々持っていて、羨ましかった。勿論他所の人にはそれぞれ家庭の事情があるだろうけれど、私にとっては隣の芝生は青く見えた。これはオモチャだけに限らず、TVやアニメ、漫画、ゲーム、おやつ、やりたかった事についても同様だった。ある程度の年齢になり、少しずつ色々解禁されると、それらにどっぷりのめり込み、親にとっては別の意味で心配のタネになる程。まぁ詳しい事はいずれ書く機会もあろうて、それはまた後ほど。

親の私自身、大人になりきれておらず、大人子供。子供と遊ぶにしても、子供と同じ目線で子供になりきって遊んでしまう為、ベビーシッターとか先生とか監督する人間には全く向いていない。二つ上の姉について遊び回っていた幼き日々。責任とか監督とか考える必要もなく、無邪気に遊べたあの頃。それはきちんとした親や姉が居てくれたからこその恩恵、いくら感謝しても足りないくらい。私も二人の幼な子たちの母親になり、もう少し大人の階段を登らなくちゃいけないな〜〜。頑張ります。

f:id:Mimilein:20170312040211j:imagef:id:Mimilein:20170312040239j:imagef:id:Mimilein:20170312040300j:image

トミカ つながる道路

エマです。

トミカのつながる道路、パッケージにも注意書きがあるように、型が変形し易い、というか購入した日にすぐに型崩れして、そのクォリティを問われる製品。旦那もとうとう我慢ならず、常々、板に貼り付けて動かないようにしてしまえと構想を練っており、今週末に実施。二枚板に蝶番を付け、片付け易くしてくれた。既に手持ちのトミカ・ビルドタウンの消防署、交番、セブンイレブンと信号をつながる道路でぐるっと囲む感じでの製作。DIYというか旦那の専門分野&技術なので、細かい所まで気にし過ぎ。土曜日の午後にホームセンターで入り用な物を買ってきてから、本日日曜日の午前中に完成。早速子供たちが次男なけなしのトミカ二台で仲良く遊んでくれました。そして後で長男のトミカをめぐり、またしても喧嘩勃発。はぁ、この二人の関係って良く分からない…ここのところ旦那も私もそんな二人に振り回されてばかり。家族の頑張りどころなのかしら。

f:id:Mimilein:20170306035605j:imagef:id:Mimilein:20170306035627j:imagef:id:Mimilein:20170306035651j:image

職場復帰後の週末

エマです。

職場復帰をしてから初めての週末。職場もちょうど繁忙期終了後で、静かに仕事を始める事が出来、穏やかに過ごす事が出来ました。スタートをフォローしてくれた上司や同僚たちには感謝です。

朝も旦那が居てくれるだけで心強いし、慣らし保育をしてくれる事は有難い。次男も泣いたりパパにベッタリだったりしているそうだけれど、オヤツを皆んなで食べたり頑張っている模様。とはいえ、慣らし保育前に先に長男を預けに行くと(別階)、同じグループで遊びたいのか、自らズンズン長男のグループの部屋へ入って行くんだとか。

仕事が終わって帰宅して、夕飯時から寝る時間までが戦場のようにバタバタ。家事や細々とした雑事に追われて中々子供たちに寄り添って一緒に遊んであげられなくて申し訳なくもあるし、私自身も寂しい。長男次男とお世話になった助産師さんには家事は後回しでも良いと言われてはいるものの、やはり必要最低限やっておくべき事もあるし…。

 今日はまたしても自分のオモチャに触られたくない長男と一緒に遊びたい次男との間で諍いが。何度注意しても仲裁しても、何度も何度も同じ事の繰り返し。夕飯後に今日これで何度目かと聞きたくなる諍いが再び。次男も好戦的で噛み付いて応戦、長男大泣き。なんかもう心が折れそうに。たまには仲良く遊べる時もあるのに、何でいつも仲良く出来ないのか。まぁ私だって自分の都合の良い時だけ妹と仲良くしてやってた身、それでも此れ程の喧嘩はしなかった。男女の性差なのか、はたまた生まれ持った性格の違いなのか。いつかホントに仲良く遊べる日が来るのかな、あんな事もあったねと笑いながら語り合える日が来るのかな。兄弟喧嘩を止めていると、うちには三人子供がいるね、という旦那。その落ち着きや寛容さには羨ましく思うけれど、14歳も違う弟がいて一人っ子として育った彼には近い年齢差の兄弟姉妹との諍いなんて分からないよ、とつい僻んでしまう。彼には彼なりの兄弟間の、何方かと言えば親に対する苦しみがあったのだろうけれど…

取り敢えず、心が折れそうになる事は多々あれども、可愛い子供たちに癒されながら頑張ります。

f:id:Mimilein:20170305215837j:imagef:id:Mimilein:20170305215851j:imagef:id:Mimilein:20170305215912j:image